忍者ブログ

このブログは「ときメモサッカー」TMFAに所属するイレブン・ウィナーズのブログです。ある意味関係者以外お断りなブログです。

2018 . 07
|
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    06 2018/07 08
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31
    フリーエリア
    最新コメント
    [10/17 松浦くるみ@練習前のWBL]
    [08/01 ユウ@EWI]
    [06/29 ユウ]
    [04/17 サツキ]
    最新トラックバック
    プロフィール
    HN:
    super_swan13
    性別:
    非公開
    バーコード
    ブログ内検索
    最古記事
    BlogPet

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

     こんばんは、アロエです。
     今日はホームさいしゅうせんのFCはばたきせんでした。
     あと3試合もあるのですけど、何でものこり試合が全部アウェーせんなので、今日がスーパースワン・スタジアムのさいごの試合になります。

     そういうわけで応援席には「12月にスーパースワン・スタジアムでまた会おう」というおうだんまくが見えました。
     サツキおねえちゃんに聞いてみたら、ゆうしょうしたら第1ステージをゆうしょうした「うっでぃーべるず」とホームあんどアウェーのたたかいをするから、その時には12月23日にスーパースワン・スタジアムでゲームができるんだそうです。

     アロエも12月にここでまたゲームが見たいです。

     試合はいきなり点をとられて、れっせいの中で始まりました。
     対戦相手のFCはばたきはこの2年間うちのチームに勝てないということで、なりふり構わずに点を取ってきました。
     そしてその後はてっていてきに守りながら、なんとかうちのチームが得点するのを阻んでいました。

     そのとき、スタジアムからひめいともとれる声が聞こえてきました。

    「『うっでぃーべるず』が先制をしたみたいだね」
     ユウ君がそう言いました。
    「ちょっとつらいですね。ひびきのエンジェルスが最下位のせんえいこのえたいに負けるはずがないでしょうし」
     サツキおねえちゃんも心配そうにつぶやきました。

     しかしつぎにはかんせいが聞こえてきました。
     みると、「SKU 2 - 0 HAN」となっていました。
    「へぇ、せんえいこのえたいががんばっているね」
    「それにしてもいきなり2点を取るなんてすごいね」
     ユウ君とサツキおねえちゃんがそう話していました。

     そしてハーフタイム。
     野咲かんとくは、
    「とにかく同点に追いつこう。引き分けでもまだ何とかなると思う」
     そうみんなをはげましていました。
     そんな中とちゅうけいかが知らされて。

    「うっでぃーべるずはげんざい1対1の同点、ひびきのエンジェルスは0対2で負けています。うっでぃーべるずは今日はひかえしゅたいのオーダーらしいので、それほど点を取れないのではないか、ということです」
     いちようにほっとしたふんいきになりましたが、それでも今日休んでいる藤崎さんから、
    「とにかくさいてい引き分け、できればぎゃくてんして勝ってくる、くらいの気持ちでないとダメだよ」
     としめられました。

     こうはんもなかなか点が取れずにイライラした感じになりました。
     そして向こうもとにかく攻めてきて、何となくこのまま勝てないんじゃないかな、なんて思っていました。

     神様、お願い、なんとか得点をさせて下さい!
     思わず私はそういのっていました。

     そのいのりが通じたのでしょうか、終了まぎわ、スローインのボールを受けた桐屋さんが真ん中にポーンとボールをけりあげます。そのボールを頭でボーンと藤堂さんがゴールにおしこみました。

     なんとか同点に追いついた。

     そのあとは特に動きもなく、そのまま試合は終わりました。
     引き分けで勝ち点1がもらえたのですが…

    「うっでぃーべるず」はけっきょく引き分け。
    「ひびきのエンジェルス」はそのまま負けてしまいました。

     けっきょくうちのチームが1位のままです。
     みんなもうれしくなりました。
     少なくてもホームのさいごのゲームを首位で終わらせられたということで、みんなホッとしているようでした。
     おうえん席から、
    「絶対12月もここでゲームをやれるようにしてくれ」
     という声が聞こえてきました。
     みんなはそれにえがおでおうじました。

     絶対、ぜ〜ったい!
     このスーパースワン・スタジアムでゲームをやろうね!

    PR

     こんばんは、アロエだよ。
     ちなみに知っているかな?
     いちおうマネージャーということでホームのスーパースワン・スタジアムでゲームをしている時には来ているんだけど。

     そういうことで、今日は「うっでぃーべるず」とのゲームです。
    「うっでぃーべるす」はなんでも強〜いチームらしくて、この前の「ときめきメモリアルきねんはい」のだい1ステージでゆうしょうしたチームなんだって。
     それに今年はうちのチームが全く勝てなくて、どうしても勝ちたいゲームなんだ、とみんなが話していました。
     ほんとうに勝てるといいなぁ〜、なんて思っていました。

     そうしたら、今日はかみさまがおねがいを聞いてくれたみたいでした。

     さいしょの方は「うっでぃーべるず」が時々シュートを放ったりして、それなりにドキドキしていました。入っちゃいや〜 なんてさけんだりもしていました。
     とちゅうで音無さんがけがをしてしまって、桐屋さんと交代したときも、音無さんはくやしそうな顔をしていました。なんでもこの第2ステージに入ってもう3回目のけがらしくて、とにかくどうにかならないかな、なんてこぼしていました。

     でもぜんはんがおわりにちかづいたころ、藤崎さんからのフリーキックがちょうどいい感じで鬼澤さんのところにきて、鬼澤さんがそれをけりこみました。
     次に見た時にはボールがへんに動いていましたけど、みんなよろこんでいました。
     どうやらゴールが決まったみたいです。
     アロエも「やった〜」とよろこびました。

     休みの時、みんなうれしそうでしたけど、野咲かんとくから「リードをしたからといって、ゆだんをしているとすぐぎゃくてんされるから、ここで一気につきはなしましょう」といわれて、みんなもしんけんな顔になった感じでした。
     野咲かんとくは、これならだいじょうぶだよ、といいながら私にえがおを見せていました。

     そしてこうはんせん、鬼澤さんと森下さんがまた点を入れてきました。
     そのたびに、みんなもうれしそうな顔になります。
     かんきゃくせきの人たちの声も、なんとなくうれしそうに聞こえました。

     最後の方に1点を返されましたけど、そのまま3-1で勝ちました。
     つよい「うっでぃーべるず」に勝てて、本当にうれしいです。
     しかも「うっでぃーべるず」に勝って2位にあがったと思ったら、首位の「ひびきのえんじぇるす」は引き分けて差が1に詰まった、と喜んでいました。
     次のゲームで勝てばもしかしたらトップに立てるかもしれない、そんな声も聞かれました。

     しあいごのみーてぃんぐで、野咲かんとくは、
    「今日はかんとくをやっていて一番うれしかった」
     とよろこんでいました。そして、
    「19日に気持ちを集中させたいから、15日のゲームはすでに決勝トーナメントしんしゅつが決まっていますし、ひかえのせんしゅにがんばってもらおうと思っています」
     そう言いました。
     みんなもうれしそうに野咲かんとくの話を聞いていました。

     うん、これでみんなももっとがんばれそうだな、って思いました。
     でも、スーパースワン・スタジアムのゲームが、あとさらいしゅうのゲームだけなんだよね〜
     アロエにとってはそれがちょっとつらいかな〜

     こんばんは、アロエです。

     なんでもエスコートガール募集しているんですって?

     あたしもやる〜!!

     ユウくんも一緒にやろう、ね?

     こんにちは、アロエです。

     今日はもうだれも何も言いたくないようなふんいきです。
     試合が終わる10分前まではみんなも明るかったんだけど。
     1点決められてみんなの顔がこおりつき。
     また1点決められて、みんなうつむいてしまいました。
     そしてゲームが終わったしゅんかん、野咲かんとくはそのまま後ろにひっこんでしまいました。

     なんだか「おべんとうののろい」というのがあるみたいなのですが、本当なのでしょうか?

     とにかく今日はだれも何も書きたくないと言っていますので、ここまでにします。

     ばいば〜い…

    (文調が幼くなるのは御勘弁下さい。デフォですからw)

     こんばんは、アロエです。
     今日は私が手伝っているイレブン・ウィナーズがゲームということで、ベンチで見ています。
     ちなみにアロエは基本的にホームでしか参加できないみたいなので(まあ11ですしw)このゲームで精いっぱい応援しています。

     今日の対戦は響野エンジェルスといって、なんでもこの前の「おーかはい」というのを制したチームなんだそうです。
     だから強いのかな、なんてアロエ、ちょっとこわかったりしたのですが。

     見ていると意外にみんながんばっているみたいです。
     牧原監督に代わってチームに指示している九段下コーチが、
    「そうそう、結構いいじゃないのん♪」
     とうれしそうです。

     ちなみにサッカーって、あの白い四角の枠の中にボールを入れるスポーツで、どちらが多く入ったかを競うのだそうですけど、なかなかボールが入らないので、どうなるのかな、とドキドキしました。

     そうしたら、ゲームが終わる前にうちの選手がボールをゴールに入れました。

    「やったー! 藤崎さん、ナイスシュート!」
     九段下コーチがそういって大騒ぎしていました。
     ベンチの中では、チーフマネージャーのサツキさんも喜んでいました。
     何かこういうのを見ていると、アロエも嬉しくなっちゃいます。

     そのままゲームは1-0で勝ちました。
     なんでも昼のゲームで「うっでぃーべるず」が3-0で勝ったので首位にはなれなかったけど、上々の滑り出しだ、そう九段下コーチは言っていました。
     最後にマッサージをしたのですが、みんな嬉しそうな顔をしていました。

     アロエもそんな顔を見ていると何だか嬉しくなっていました。
     これからも「イレブン・ウィナーズ」が勝てるといいですね。

    Script:Ninja Blog 
    Design by:タイムカプセル
    忍者ブログ [PR]