忍者ブログ

このブログは「ときメモサッカー」TMFAに所属するイレブン・ウィナーズのブログです。ある意味関係者以外お断りなブログです。

2018 . 04
|
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    03 2018/04 05
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30
    フリーエリア
    最新コメント
    [10/17 松浦くるみ@練習前のWBL]
    [08/01 ユウ@EWI]
    [06/29 ユウ]
    [04/17 サツキ]
    最新トラックバック
    プロフィール
    HN:
    super_swan13
    性別:
    非公開
    バーコード
    ブログ内検索
    最古記事
    BlogPet

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

     こんにちは、野咲です。

     本当に申し訳ありません。
     結局負けました。
     これで重要なゲームは20日の代表決定戦に引き続き連敗してしまったことになります。

     そして…

     さっきから守備陣と攻撃陣の間で言い争いが起こっています。

    「なんであんなミスをするんだよ、あれで結局負けたじゃないか。麻生さんはこの前のSSS戦でも決定的なミスを犯してチームを窮地に追い込んだんじゃないか!」
    「だったらさ、文句を言っている暇があったらまともなシュートをもっと撃てなかったの? 今レポートを見たけど、枠に行っているシュートが全くないじゃん! それじゃ何のための攻撃陣じゃ分からないよ!」

     もう私も何も言いたくありません。
     誰が悪いって、何といってもみんなが悪いんです。
     …監督の私を含めて。

     藤堂さんでなく鬼澤さんを起用しようと言ったのは私だし。
     麻生さんを起用しようと言ったのも私だし。

     でも誰も自分に責任がないと言わんばかりの言い方しかしない。
     最低、ですよね。

     試合終了後のミーティング、自分が悪いなんて誰も言わない。
     もう進歩を諦めちゃったかのような雰囲気。
     もうみんなで1つのチームを作ろうという気がない雰囲気。
     これが第2ステージ2位まで行ったチームとはとても思えない。
     そして負けたチームがこれからがんばっていこうと奮起するミーティングとはとても思えない。

     だから。

     思わず私は言いました。

    「負けてその責任を他人に押し付けるようなチームの監督なんて、いらないよね」

     みんなが私の方を見ました。

    「それに、負けた理由を自分の中に見いだせない人たちは、もうこれ以上成長はしないと思う」

    「監督!」
     藤崎さんが厳しい表情で詰め寄りました。
    「監督がそんなことでいいんですか?」

     藤崎さんの言いたいことも分かります。

     でも私、もうどうでも良くなっていました。
     一生懸命チームを良くしようとがんばっていたのに、結局こうなってしまうのは、私が至らないから。

     だから私はこう言いました。
    「どうせ私は監督失格だと思っています」

    「そんなことは!」

    「じゃあ、なんで負けて他人のせいにするようなチームになっちゃったんですか?」

     そう言われて、みんなは押し黙るしかありませんでした。

    「次の3位決定戦、うちにしてみればもうどうでもいい戦いだと思っています。別に3位になったからと行って若干のお金とトーナメント表に3位と表彰されるだけ。それでもみんなは頑張れるの?」

     みんなはここで「頑張ります!」と言えませんでした。

    「頑張れないんじゃ、3位決定戦をまじめにやろうという気にはなれません。だから3位決定戦は、GKのティナ以外は今まで出番に恵まれなかった選手たちに出場の機会をあげたいと思います」

     それに異議を唱える人もいませんでした。

    「私からは以上です。他になければミーティングは終わりにしましょう。これ以上やっても無駄ですから」

     私はそういって真っ先に席を立ちました。

     そして部屋を出る時、不意に涙が溢れてきました。

    PR

     こんばんは、野咲です。
     今日は午前中練習をした後、明日の代表決定戦に向けて飛行機で東京に飛びました。
     よく考えたら、うちの方が結構移動距離が多いんですよね。
     ましてや新潟に戻ったら時間の無駄だとばかりに広島で前線基地を作って合宿をしていたから、何となく疲れも溜まっているのかもしれません。
     とにかく20日の代表決定戦で勝ってもえぎのでゲームができるように頑張らないといけませんしね。

     今日はそういうわけで、みんなしっかり身体を休めるように指示を出しました。
     そして明日のゲームに臨む、と。
     それで勝てるといいと思います。というより、絶対に勝ちたいです!

     こんばんは、野咲です。
     今日は博多を引き払って広島に移動しました。
     広島の紫のチームが折角だからと私たちのために練習場を開放して下さることになりました。
     それで今回は広島を拠点に練習をしようということになりました。

     やはり宿泊地を博多にしたのは正解で、博多から新幹線で1時間、あっという間に広島の駅に着きました。
     そこから紫のチームのバスに乗って練習グラウンドに赴いて、そこでストレッチを中心とした運動を行いました。
     ボールを使うのはとりあえず明日と明後日の午前中に行い、あさっての午後に佐多舞に移動、木曜のゲームが終わった後金曜日の朝に広島にとんぼ返りして2日間練習で広島でのSSS戦に臨む、ということになりました。
     結構シビアですけど、なんとかがんばっていきたいと思います。
     まずは記念杯代表決定戦に勝って、もえぎので記念杯争奪戦を戦いですね。

     こんばんは、野咲です。
     今日は午前中から2時くらいまでもえぎので練習をした後、福岡行きの飛行機で福岡に移動しました。
     いつもなら春日まで出るのですが、春日まで出ると時間がかかりそうなので博多駅近くのホテルに泊まることになりました。
     それに、この後広島に移動になるか東京に移動になるか分からないですから(一応このブログが出ている頃には中の人が結果を公開しちゃっていると思いますがw まだ私たちはゲームをしていませんよw)博多駅の近くならいろいろと動けると思いますし。
     それと、一応博多駅は福岡空港から電車で2駅ですし、そのくらいは我慢してもらって。

     そんなわけで無事に博多駅近くのホテルに着いたのですが、みんなはさすがに疲れた様子で、調子の悪くなった選手も何人かいるみたいです。
     まあ今日は食事を取ったらすぐ寝ましょう、ということにしましたので、みんなはもうぐったりして、食事を取った後は静かに眠りについたみたいです。

     あとは明日、ですね。勝って優勝できるといいな、と思います。

     こんばんは、野咲です。

     今日は完敗でした。
     とりあえず何とか勝って優勝にチェックメイトをかけたいと思っていました。
     少なくてもWBLはSKUに負けるはずがないのですから、勝つか、最悪引き分けで優位に戦おう、という考えでした。
     でもHANの執念がそれを上回っていた感じでした。
     HANは数少ないチャンスの中で、しっかりとそれをものにしてきました。やはり桜花杯を勝ってきたチームというだけあって、そつのなさはさすがと唸らせました。
     一方のうちは、シュートは空撃ち、大切なところでファウルをとられてイエローを出されてしまう。
     そういったところにチームの未熟さが出てきたように思いました。
     最終戦、もう一度やり直しですね。

     とりあえず今の時点で分かっていることを挙げます。

    1 うちは勝たなければ優勝はできない。
      但し勝ったとしてもWBLが勝ったら優勝はWBLになる可能性が高い。
     (WBLが勝った上で優勝するためには、最低4点を取らないと勝てないらしい)
    2 HANが勝たなければ、うちの勝敗に関わらず2位以内が確定する。
      この2位以内は非常に重要で、引き分けもしくは負けた場合でも、優勝がWBLなら
     11月20日の代表決定戦でチャンスが残ることになる。
    3 最終戦でけがをした場合は代表決定戦がアウト。
    4 最終戦で退場もしくは累積警告2枚の場合は、代表決定戦、もしくは記念杯争奪戦の第1戦で出場停止となる
      今日イエローが3人増えたから、これが実は大きな足かせとなっています。
      まあファウルをしなければいいんですけどね。

     とにかく次のSSS戦で勝たなければ先はないわけですから、まずは勝つことだけを考えたいと思います。
     今度こそ気を引き締めてがんばってほしいと思います。

     こんばんは、野咲です。
     今日は横浜からもえぎのに戻ってきました。
     まあ次は東京なのでそのまま関東に残っても良かったかもしれないのですが、やはり家でのんびりできる時にはのんびりした方がいいですし、そういうわけでこの3連戦はもえぎのに戻ることにしました。

     それにしても、あと2試合になりました。そして優勝の行方もだいぶ混沌としているような気がします。
     でも確実なのは、次のHAN戦で勝てば、優勝の確率が高くなることです。
     HANは最近調子が良くないみたいで、現在7戦連続未勝利の状態が続いています。
     そういう時だからこそ、真剣にHANと戦って勝利を収めたいと思っています。
     まあWBLがSKUに負けるということはないと思うのですが、勝敗に「絶対」はありません。
     実際HANはSKUに敗れているわけですし。
     だから、次のHAN戦でしっかりと勝って、そして最後のSSS戦でも勝てばいいんじゃないかな、と思っています。

     まあとにかく、残り2戦、12月にもえぎのに戻って来れるようにがんばります。

     こんばんは、野咲です。
     何だかんだありましたけど、今日昼頃もえぎのに戻ってきました。

     実はそれまでの間、いろいろと考えていたことがありまして。

     オールスターの監督のことなんですけど。
     確かそれぞれのブロックの最上位のチームの監督さんがオールスターチームの監督を務めることになっております。
     もちろん現時点では私が監督、ということになっているのですが。

     実は私が監督をやっていいものか、すごく不安に感じています。

     もともとは牧原さんが監督をやり、私は第2GKという立場でした。
     ところが開幕前に事件が発生し、牧原監督がその責任を取って辞任、急遽という形で私が監督を承ることになったわけです。
     つまり私にしてみれば、何もかもが全く分からないまま監督のお仕事をしてきた、訳です。

     その中で、監督として至らない面がたくさんありました。
     それをみんなのチームワークで助けてもらいました。
     第1ステージでは私の至らなさに、せっかく優勝できそうなチームを最後尻すぼみに終わらせてしまいました。
     そんな私ですから、オールスターの監督なんてとんでもない、と思っています。

     それに…
     私たちのチームはWinter杯の決勝トーナメントに進出しています。
     私たちはこのカップ線に全力を注いで、優勝をしたいと思っています。
     そのために必要なことは、全身全霊を賭けてやっていきたいと思っています。

     でもオールスターはそれから1週間後です。
     監督1年目の私なんかが各チームの選ばれた選手を吟味して、そしてどんなラインアップで臨むかを決めるのには、やはり経験がなさ過ぎると思うのです。
     時間があればそれなりにできると思うのですが。

     そういうわけで、申し訳ありませんが、オールスターの監督を辞退させていただきます。
     できれば経験豊富な北見監督に監督をお願いできれば、と思うのですが。

     本当に私の我が儘でご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

     今日はHANとの対戦でした。
     首位チーム相手ということもあって、非常に緊張していたみたいですが、みんなも一生懸命頑張ってくれて勝てたのが本当にうれしかったです。

     前半はHANの流れでゲームが展開しました。
     序盤こそイーブンで押していたのですが、後半にかけてこちらがちょっと疲れてきたところで押し気味に展開して。
     でロスタイムに得点を奪われました。

     これは大丈夫かな、なんて思いながらハーフタイムにロッカールームに戻ってきたのですが、意外にみんなは真剣な表情で、
    「今の感じだったら大丈夫。もっとサイドからの攻撃をしていってもいいと思うよ」
    「守備もHANの攻撃力にビビる必要はないよ。意外に何とかなりそうな感じはある」
     前向きに前半の展開を振り返っていました。
     もしかしたら後半、いけるかもしれない、そう感じました。

     そして後半戦、序盤こそHANにいいところまで攻め込まれたのですが、時間が経つにつれてうちの方が優勢な流れになっていきました。
     それでもなかなか点が取れないな、なんて思っていた頃に。

     藤崎さんがドリブル突破をします。
     藤崎さんは結構パスとかを中心とするのが、意外な感じがしましたけど、ちょうどマークがずれていたこともあってすんなりとゴールに迫れたようです。
     そしてゴールが近付いたところでシュート。
     しかしそのボールは跳ね返って。

     そのときはまた駄目か、と思っていました。

     ところがそのボールをHANの八重さんがトラップミスをしたらしく、慌ててゴールに向かって駈けていきます。
     しかし途中で足を止めると、呆然という表情でボールを見つめていました。

     もしかして、ゴールに入っちゃった?

     オウンゴールという結果ですけど、とにかく同点に追い付いたことは確かです。
     何とか降り出しに戻って、そして次の攻撃の機会を待っていると。

     今度はゴール正面でHANの八重さんが鬼澤さんにスライディングタックルをかましてファウル。
     そして藤崎さんのFKとなります。

     藤崎さんが真剣な表情でボールを蹴ります。
     そのボールは緩やかな弧を描いて、橘さんの手の上をかすめてHANゴールに吸い込まれていきました。
     やった、逆転!

     それから残り10分ほどを何とかうまく逃げ切って、勝ち点3を手にしました。
     やればできる! そんなことを感じたゲームでした。
     今日はゲームが終わった後、久しぶりにみんなでエールで(といってももちろんノンアルコールのジンジャーエールね)乾杯して、久しぶりにいい気分になりました。

     これから先記念杯もWinter杯も頑張れるという気持ちを持てた勝利だったと思います。

     まずは5日のDMS戦。開幕戦のリベンジをしないといけませんね。
     そして12日、15日のWBL戦の連戦。もしかしたら15日は向こうがメンバーを落としてくる可能性もありますけど、とにかくこの連戦で勝ち切りたいですね。
     うん、一生懸命頑張ろう!

     こんばんは、野咲です。
     一応練習はやっておりますので、ご心配なく。
     中の人がもう1つのチームにかかり切りになっているので、あわれ私たちのチームは放置プレー状態なのです。
     まあね、北見呼人監督みたいに選手を食べちゃう監督がいればいろいろと楽しめるのでしょうけどね(笑)

     …えっ、私も選手を食べちゃえばいいって?

     冗談いわないで下さいよ!
     少なくても私がしたらレズじゃないですか(笑)

     とりあえず移動についてお知らせしますね。

     Out 難波 花梨 選手(SSSへ)
        野咲 すみれ 選手(監督専任)
     In 白雪 美帆 選手(SKUより)

     ということで、第2ステージは24人でいくことにしました。
     これからもよろしくお願いいたしますね。

     こんばんは、野咲です。
     この10日間、何もしていなかったように思われるでしょう。

     はい、なにもしてませんでした(笑)

     白雪さんを移籍させることになっているのに、そのお話も止まっていましたし。
     何とかしないといけませんね。

     みんな、そろそろ仕事だよ♪

     ……
     …………
     ……………………
     …………………………………………

     みんな、もしかして8月下旬まで休みだと思っているのかな?
     そんなことはないはずだけど。

     …どうしよう…

    Script:Ninja Blog 
    Design by:タイムカプセル
    忍者ブログ [PR]