忍者ブログ

このブログは「ときメモサッカー」TMFAに所属するイレブン・ウィナーズのブログです。ある意味関係者以外お断りなブログです。

2018 . 01
|
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    12 2018/01 02
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31
    フリーエリア
    最新コメント
    [10/17 松浦くるみ@練習前のWBL]
    [08/01 ユウ@EWI]
    [06/29 ユウ]
    [04/17 サツキ]
    最新トラックバック
    プロフィール
    HN:
    super_swan13
    性別:
    非公開
    バーコード
    ブログ内検索
    最古記事
    BlogPet

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

     加藤。
     今日は何も書きたくない。

     だって…

     私のせいで負けたんだもん。

     うん、最初は守ることが多かったんだけど、でもそれなりにいい展開だった。
     前半で得点を挙げられてリードできたし。
     でも遮二無二攻められてスタミナが切れていたのかな?
     前半終了間際にFKからゴールを決められて。

     でもあのゴールは仕方がないと思っている。
     だってあれは高見さんのポジショニングがうまかったから。
     だから、野咲監督も「前半の失点は忘れて、まずは後半無失点でいくこと。できればまた点が取れると最高だよ」そう励ましてくれた。
     私たちもその監督の言葉で立ち直ることができた。

     …筈だった。

     でも後半の失点は間違いなく私のミスだった。
     私はボールをキープしていた鞠川さんに迫っていた。
     その時点でどこにもボールの出し場がない、そう思っていたんだ。

     そうしたら鞠川さんがループパスをあげてきた。
     一瞬「どこに?」と思って振り返った先に…

     全くのノーマークの状態で赤井さんが待っていた。
     いくら私が陸上部出身で足が速いからといって、10mも先を独走している赤井さんを捉えられるわけがない。
     そして中央も赤井さんのケアに行っていない。全くのフリーの状態で赤井さんが爆走している。
     赤井さんはまんまとゴールに迫って、そして西村さんの横を抜くシュートを放ち…

     ゴールネットを揺らしてしまった。

     私は茫然自失といった表情でその光景を見つめていた。
     藤崎さんが懸命に、
    「私たちがあと1点取ってくるわ」
     そう叫んでいました。

     でも結局その1点は取れないまま、試合終了のホイッスルが鳴ってしまいました。

     ゴメン、みんな。
     ゴメン、12月にスーパースワン・スタジアムで待っていると約束したサポーターのみんな。

     私のミスで、約束をダメにしてしまった…

     試合終了後のミーティングでも、誰も何も言えなかった。
     あまりにもショックの大きい負け方だったと思う。
     このまま23日の広島でのSSSにきちんと臨めるだろうか。

     監督もさすがに今日の敗戦は堪えたようで、何も言うことができなかった。
     みんなの目から、ボロボロ涙がこぼれ落ちる。

     このまま、3日後に迫ったゲームに臨めないかもしれない。
     私のしたミスは、チームをそこまで追い込んでしまったかもしれない。

     どうしよう…

    PR

    Post your Comment
    Name
    Title
    E-mail
    URL
    Comment
    Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    この記事へのトラックバック
    Trackback URL
    Script:Ninja Blog 
    Design by:タイムカプセル
    忍者ブログ [PR]